車を高く売るポイントとは

価値を高めることを意識しよう

高く売れる時期を知っておこう

車が最も売れる時期は、1月から3月の間だと言われています。
3月は、進学する人や就職する人が車を購入する時期です。
ですからたくさんの中古車に需要があるので、高額で買取るお店が増えます。
それ以外の時期だと、あまり売れないのでお店に持って行くのは控えましょう。
どうしても1月から3月以外の時期に売りたいと思っている場合は、9月や10月などの秋ごろを狙ってください。

転勤が増える時期なので、車を購入する人が少しだけ増えます。
その時も、普段よりは高額な査定金額を出してもらえるはずです。
この時期に高く売れると覚えておきましょう。
すると、車を買取に出す計画を考えられます。
計画的に行動すれば、たくさんの利益を得られます。

車の状態をチェックしよう

数年に1回、車は車検に出さないといけません。
車を買い替えたいと思っている場合は、車検前に売った方が良いと言われています。
車検に出す時もお金がかかるので、そのあとで売ったら車検に出した費用が無駄になります。
自分が今乗っている車の車検がいつなのか、確認しておきましょう。

もう1つ大事なのは、車の走行距離です。
走行距離が長くなりすぎると、価値が下がってしまいます。
10万キロを超えた車は、あまり高い価格で売れないと言われています。
そろそろ車を売りたいと思っている場合は、走行距離に注目してください。
まだ10万キロまで余裕がある場合はゆっくり売るお店を決めても良いですが、もうすぐ10万キロに到達しそうだという時はのんびりできません。